/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/12/28 10:58

本土株:上海総合は0.2%高で反発、上海B株は0.3%高 無料記事

 28日の本土マーケットは、日本時間の午前10時36分現在、主要指標の上海総合指数が前日比7.70ポイント(0.21%)高の3623.68ポイントと3日ぶりに反発している。
 前日までの続落を受け、ひとまず買い戻しが先行。中国景気の鈍化懸念がくすぶる中、当局は景気テコ入れ策を強化するとの観測が根強いことも支えだ。
 主要銘柄の値上がり率は、山西杏花村フェン酒(600809/SH)が2.5%、海爾智家(600690/SH)が2.1%、中遠海運HD(601919/SH)が2.0%、中国平安保険(601318/SH)が1.9%、興業銀行(601166/SH)が1.7%など。
 一方、外貨建てB株相場は、上海B株指数が0.83ポイント(0.29%)高の284.30ポイント、深センB株指数が2.89ポイント(0.25%)高の1173.89ポイントで推移している。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース