/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/11/19 11:08

本土株:上海総合は0.3%高で反発、上海B株は0.1%高 無料記事

 19日の本土マーケットは、日本時間の午前10時42分現在、主要指標の上海総合指数が前日比9.52ポイント(0.27%)高の3530.23ポイントと反発している。
 安寄り後に買われる流れ。中国景気の鈍化懸念が依然としてくすぶる中、当局が経済対策を強めるとの期待も強まっている。新型コロナウイルス感染の落ち着きも改めて材料視された。国家衛生健康委員会は18日、17日に報告を受けた市中感染者が6人だったと発表している。
 主要銘柄の値上がり率は、円通速逓(YTO Express:600233/SH)が4.7%、貴州茅台酒(貴州マオタイ:600519/SH)が1.6%、仏山市海天調味食品(603288/SH)が1.5%、海爾智家(600690/SH)が1.2%、招商銀行(600036/SH)が1.0%など。
 一方、外貨建てB株相場は、上海B株指数が0.36ポイント(0.13%)高の278.37ポイント、深センB株指数が1.16ポイント(0.10%)安の1158.93ポイントで推移している。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース