/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/12/23 10:43

反落、ハンセンは66ポイント安 無料記事

ハンセン指数          23036.57 -65.76 -0.28%
中国本土株指数(旧H株指数) 8141.81 -53.42  -0.65%
レッドチップ指数        3860.86 +4.00 +0.10%

 23日の香港マーケットは、日本時間の午前10時34分現在、主要指標のハンセン指数が3日ぶりに反落している。ネット企業に対する締め付け不安が再燃する流れ。工業和信息化部(工業情報化部)は22日、サイバーセキュリティー上の問題を迅速に報じなかったとして、阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK、BABA/NYSE)のクラウド・コンピューティング部門「阿里雲(アリババ・クラウド)」との提携を6カ月間停止すると発表した。中国のコロナ感染拡大も不安材料。感染者が集中した中国北西部の陝西省西安市で22日、1300万人余りの市民に対し、外出制限が要請されている。経済活動縮小もが懸念された。
 主要銘柄の値下がり率は、京東集団(JDドットコム:9618/HK)が10.7%、美団(メイトゥアン:3690/HK)が4.9%、新奥能源HD(ENNエナジー:2688/HK)が2.0%、阿里健康信息技術(アリババ・ヘルス・インフォメーション・テクノロジー:241/HK)が1.6%、上述したアリババが1.5%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース