/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/09/14 10:42

反発、ハンセンは21ポイント高 無料記事

ハンセン指数          25835.21  +21.40 +0.08%
中国本土株指数(旧H株指数) 9243.47 +4.48 +0.05%
レッドチップ指数        4066.80  +28.51 +0.71%

 14日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が反発している。中国の経済対策が改めて意識される流れ。足もとで公表された経済指標が下振れる中、当局が景気テコ入れ策を強めるとの期待が広がっている。昨夜の原油高もプラス。石油株に買いが先行した。もっとも、上値を買い進む動きはみられない。中国の産業締め付けに対する警戒感が依然としてくすぶっている。
 主要銘柄の値上がり率は、中国石油天然気(ペトロチャイナ:857/HK)が3.1%、中国中信(CITIC:267/HK)が1.8%、中国海洋石油(CNOOC:883/HK)が1.7%、信義玻璃HD(信義ガラス:868/HK)が1.6%、中国銀行(バンク・オブ・チャイナ:3988/HK)が1.4%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース