/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/11/18 11:00

本土株:上海総合は0.4%安で反落、深センB株は0.5%安 無料記事

 18日の本土マーケットは、日本時間の午前10時36分現在、主要指標の上海総合指数が前日比13.01ポイント(0.37%)安の3524.36ポイントと反落している。
 中国経済の回復ペース鈍化が改めて警戒される流れ。新型コロナウイルス国内感染が直近で減少しているにもかかわらず、中国各地で移動制限が強化されている。
 主要銘柄の値下がり率は、江蘇恒瑞医薬(600276/SH)が2.0%、中国北方稀土(600111/SH)が1.8%、中国旅遊集団中免(601888/SH)が1.7%、長城汽車(601633/SH)が1.6%、隆基緑能科技(601012/SH)が1.4%など。
 一方、外貨建てB株相場は、上海B株指数が0.45ポイント(0.16%)高の278.57ポイント、深センB株指数が6.30ポイント(0.54%)安の1155.94ポイントで推移している。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース