/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/11/09 10:38

続落、ハンセンは236ポイント安 無料記事

ハンセン指数          24930.34  +166.57 +0.67%
中国本土株指数(旧H株指数) 8865.84 +72.11 +0.82%
レッドチップ指数        3738.54  +9.67 +0.26%

 9日の香港マーケットは、日本時間の午前10時34分現在、主要指標のハンセン指数が3日ぶりに反発している。米株高を好感した買いが先行。昨夜の米株市場では、大型インフラ投資の期待感で主要3指数がそれぞれ連日で史上最高値を更新した。また、中国で経済活動の正常化期待が高まっていることも改めて材料視されている。
 主要銘柄の値上がり率は、薬明生物技術(ウーシー・バイオロジクス:2269/HK)が3.1%、碧桂園服務HD(カントリー・ガーデン・サービシズ・ホールディングス:6098/HK)が2.4%、吉利汽車HD(ジーリー・オートモービル・ホールディングス:175/HK)が2.4%、阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)が2.3%、信義光能HD(シンイ・ソーラー・ホールディングス:968/HK)が2.1%など。



内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース