/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/08/10 11:01

本土株:上海総合は0.2%安で反落、上海B株は0.02%高 無料記事

 10日の本土マーケットは、日本時間の午前10時35分現在、主要指標の上海総合指数が前日比8.22ポイント(0.24%)安の3486.42ポイントと反落している。
 商品市況安が逆風。昨夜のNY市場ではWTI原油先物が2.6%安と大幅続落し、ロンドン金属取引所(LME)では主要な非鉄の先物価格が急落した。また、中国や米国、東南アジアなどで新型コロナウイルス感染が拡大していることも不安材料としてくすぶっている。もっとも、下値を叩くような売りはみられない。中国当局の景気テコ入れ策に対する期待感も根強い状況だ。
 主要銘柄の値下がり率は、洛陽モリブデン(603993/SH)が3.2%、万華化学集団(600309/SH)が2.0%、中国北方稀土(600111/SH)が1.8%、永泰能源(600157/SH)が1.2%、中海油田服務(601808/SH)が1.1%など。
 一方、外貨建てB株相場は、上海B株指数が0.05ポイント(0.02%)高の263.30ポイント、深センB株指数が6.69ポイント(0.56%)高の1206.55ポイントで推移している。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース