/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/09/10 10:39

反発、ハンセンは225ポイント高 無料記事

ハンセン指数          25941.20  +225.20 +0.88%
中国本土株指数(旧H株指数) 9274.29 +90.71 +0.99%
レッドチップ指数        4025.21  +23.91 +0.60%

 10日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が3日ぶりに反発している。ゲーム規制の警戒感がやや後退。香港英字紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストは昨夜、同紙が「中国政府は、オンラインゲームの審査・承認を一時的に停止したもよう」と報道したことに関し、審査「一時停止」から「遅延」に記事内容を訂正した。産業引き締めの不安が払しょくされたわけではないものの、ひとまず落ち着きをみせている。また、経済対策の期待感も根強い。中国人民銀行(中央銀行)は9日、中小零細企業の低利借り換えを促すため3000億人民元の資金枠を設けると発表した。市場では、「早ければ9月中にも預金準備率や政策金利が引き下げられる」との観測も流れている。
 主要銘柄の値上がり率は、美団(メイトゥアン:3690/HK)が3.9%、阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)が2.5%、万洲国際(WHグループ:288/HK)が2.4%、騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)が2.3%、海底撈国際HD(ハイディラオ・インターナショナル・ホールディング:6862/HK)が2.1%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース