/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/07/22 16:29

中国大引:上海総合0.3%高で続伸、資源・素材セクターに買い 無料記事

 22日の中国本土マーケットは、主要指標の上海総合指数が前日比12.07ポイント(0.34%)高の3574.73ポイントと続伸した(上海A株指数は0.34%高の3746.72ポイント)。
 商品市況高が追い風。昨夜のWTI原油先物は4.6%高と急伸し、この日の上海商品取引所では、銅やアルミなど非鉄の先物が小高く推移している。業績期待も高まる状況。来週スタートする主要企業の中間決算では、業績の大幅な改善が見込まれている。(亜州リサーチ編集部)
 業種別では、非鉄や鉄鋼、エネルギーなど資源・素材の上げが目立つ。中国アルミ(601600/SH)が6.2%高、江西銅業(600362/SH)が5.7%高、馬鞍山鋼鉄(600808/SH)がストップ高、宝山鋼鉄(600019/SH)が5.2%高、エン州煤業(600188/SH)が4.4%高、中国石油天然気(601857/SH)が1.3%高で引けた。
 金融株もしっかり。中国太平洋保険(601601/SH)が4.1%、中国人寿保険(601628/SH)が1.6%、江蘇銀行(600919/SH)が2.9%、招商銀行(600036/SH)が1.1%、東方証券(600958/SH)が5.4%、興業証券(601377/SH)が4.0%ずつ上昇した。
 半導体株も急伸。LED基盤・チップ中国最大手の三安光電(600703/SH)がストップ高、パワー半導体の杭州士蘭微電子(600460/SH)が5.5%高で取引を終えた。不動産株、自動車株、公益株、海運株なども買われている。
 半面、医薬品株は急落。ショウ州片仔コウ薬業(600436/SH)がストップ安し、上海復星医薬集団(600196/SH)が5.1%安、薬明康徳(603259/SH)が2.9%安と値を下げた。食品飲料株、IT関連株、空運株も売られている。
 一方、外貨建てB株相場は、上海B株指数が1.35ポイント(0.51%)高の264.25ポイント、深センB株指数が0.98ポイント(0.08%)高の1240.98ポイントで終了した。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース