/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/12/28 10:45

上昇、ハンセンは36ポイント高 無料記事

ハンセン指数          23259.98 +36.22 +0.16%
中国本土株指数(旧H株指数) 8221.22 +19.27  +0.23%
レッドチップ指数        3964.80 +21.30 +0.54%

 休場明け28日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が小幅ながら5日続伸している。米株高が好感される流れ。昨夜の米市場では、米景気の先行き楽観が高まる中、機関投資家がベンチマークとして重視するS&P500指数は連日で史上最高値を更新している。ただ、上値は重い。中国本土で新型コロナウイルス感染が拡大し、歯止めがかからないことは不安材料だ。「ゼロコロナ」政策を続ける中国は、北京冬季五輪の開催を来年2月に控えていることもあり、行動制限を更に強化する恐れがある。
 主要銘柄の値上がり率は、李寧(リーニン:2331/HK)が1.8%、万洲国際(WHグループ:288/HK)が1.8%、信義玻璃HD(信義ガラス:868/HK)が1.7%、中国海洋石油(CNOOC:883/HK)が1.6%、恒安国際集団(ヘンアン・インターナショナル・グループ:1044/HK)が1.5%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース