/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/06/02 10:39

まちまち、ハンセンは61ポイント安 無料記事

ハンセン指数          29406.84  -61.16 -0.21%
中国本土株指数(旧H株指数) 10995.98 +5.23 +0.05%
レッドチップ指数        4121.73  +8.53 +0.21%

 2日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が4日ぶりに反落している。売り圧力が意識される流れ。ハンセン指数は前日まで3日続伸し、足もとでは約3カ月ぶりの高値水準を切り上げていた。また、中国当局が不動産向け融資に対する監督を一段と強化する方針を打ち出したことも投資家心理の重しとなっている。もっとも、下値は限定的。欧米や中国などで経済活動が正常化しつつあり、経済回復の期待も高まっている。
 主要銘柄の値下がり率は、阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)が1.9%、阿里健康信息技術(アリババ・ヘルス・インフォメーション・テクノロジー:241/HK)が1.7%、美団(メイトゥアン:3690/HK)が1.5%、AIAグループ(1299/HK)が1.4%、海底撈国際HD(ハイディラオ・インターナショナル・ホールディング:6862/HK)が1.0%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース