/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/09/15 10:41

反発、ハンセンは103ポイント高 無料記事

ハンセン指数          18950.00 +102.90 +0.55%
中国本土株指数(旧H株指数) 6505.24 +34.59 +0.53%
レッドチップ指数        3706.08 +52.15 +1.43%

 15日の香港マーケットは、日本時間の午前10時35分現在、主要指標のハンセン指数が3日ぶりに反発している。内外環境の改善期待が強まる流れ。昨夜の米株が反発したことや、中国の経済活動正常化期待が支えになっている。中国南西部の中核都市、四川省成都市は14日、新型コロナウイルス流行が落ち着いたとして、事実上のロックダウン(都市封鎖)措置を全域で解除すると発表した。
 主要銘柄の値上がり率は、碧桂園服務HD(カントリー・ガーデン・サービシズ・ホールディングス:6098/HK)が8.3%、碧桂園HD(カントリー・ガーデン・ホールディングス:2007/HK)が8.3%、薬明生物技術(ウーシー・バイオロジクス:2269/HK)が7.5%、龍湖集団HD(ロンフォー・グループ・ホールディングス:960/HK)が6.3%、中国海外発展(チャイナ・オーバーシーズランド:688/HK)が4.0%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース