/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/09/05 10:41

続落、ハンセンは168ポイント安 無料記事

ハンセン指数          19284.56 -167.53 -0.86%
中国本土株指数(旧H株指数) 6605.20 -67.22 -1.01%
レッドチップ指数        3609.60 -14.11 -0.39%

 週明け5日の香港マーケットは、日本時間の午前10時34分現在、主要指標のハンセン指数が3日続落している。内外の懸念材料が投資家心理を冷やす流れ。欧州のエネルギー危機、米国の引き締め継続、中国のコロナ防疫措置――など悪材料が重なっている。
 主要銘柄の値下がり率は、比亜迪(BYD:1211/HK)が5.6%、吉利汽車HD(ジーリー・オートモービル・ホールディングス:175/HK)が3.4%、恒基兆業地産(ヘンダーソンランド:12/HK)が3.1%、長江和記実業(CKハチソン・ホールディングス:1/HK)が2.5%、京東集団(JDドットコム:9618/HK)が2.5%など。
 一方、本日付でハンセン指数に組み入れられた銘柄群の値動きは、中国神華能源(チャイナ・シェンファ・エナジー:1088/HK)が0.8%高、周大福珠宝集団(チョウ・タイ・フック・ジュエリー・グループ:1929/HK)が0.8%安、翰森製薬集団(ハンソー・ファーマシューティカル・グループ:3692/HK)が1.3%安、百度集団(バイドゥ:9888/HK)が1.5%安となっている。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース