/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/11/15 10:50

小反落、ハンセンは3ポイント安 無料記事

ハンセン指数          17616.41 -3.30 -0.02%
中国本土株指数(旧H株指数) 5966.70 -13.10 -0.22%
レッドチップ指数        3427.97 -12.91 -0.38%

 15日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が3日ぶりに反落している。前日までの大幅上昇を受け、利食い売りに押される展開。ただ、不動産業界を巡る政策環境が引き続き改善する中、売り急ぐ動きは見られず、指数はプラス圏に浮上する場面も見られる。この後発表される中国の10月経済指標を見極めたいとのスタンスも強い。
 主要銘柄の値下がり率は、碧桂園HD(カントリー・ガーデン・ホールディングス:2007/HK)が9.2%、龍湖集団HD(ロンフォー・グループ・ホールディングス:960/HK)が4.0%、周大福珠宝集団(チョウ・タイ・フック・ジュエリー・グループ:1929/HK)が0.1%など。うち碧桂園は5日朝、第三者割当増資の実施を発表している。一方、中国海外発展(チャイナ・オーバーシーズランド:688/HK)が1.8%高となるなど、本土不動産セクターは高安まちまち。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース