/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/10/13 10:40

続落、ハンセンは88ポイント安 無料記事

ハンセン指数          16613.20 -87.83 -0.53%
中国本土株指数(旧H株指数) 5656.00 -36.42 -0.64%
レッドチップ指数        3284.10 +4.62 +0.14%

 13日の香港マーケットは、日本時間の午前10時34分現在、主要指標のハンセン指数が小幅ながら6日続落している。米中のインフレ指標発表を前に買いが手控えられる流れ。米金融政策に影響を与える9月の米消費者物価指数(CPI)は、13日(日本時間21時半ごろ)に公表される予定だ。中国ではあす14日、9月のCPIと生産者物価指数(PPI)が発表される。ただ、下値は限定的。ハンセン指数はこのところ急ピッチに下落し、足もとでは11年ぶりの安値水準を連日で切り下げているだけに、値ごろ感が着目されている。
 主要銘柄の値下がり率は、招商銀行(チャイナ・マーチャンツ・バンク:3968/HK)が4.2%、万洲国際(WHグループ:288/HK)が2.4%、美団(メイトゥアン:3690/HK)が2.4%、李寧(リーニン:2331/HK)が1.9%、京東集団(JDドットコム:9618/HK)が1.8%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース