/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/09/02 10:47

小幅続落、ハンセンは56ポイント安 無料記事

ハンセン指数          19541.03 -56.28 -0.29%
中国本土株指数(旧H株指数) 6736.33 -5.71 -0.08%
レッドチップ指数        3648.52 -19.44 -0.53%

 2日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が小幅に続落している。内外の不安材料が重しとなる流れ。米国の金利高や、中国の新型コロナウイルス対策強化が懸念された。もっとも、下値は限定的。中国経済対策の効果が期待されている。国務院(内閣に相当)は8月31日の常務会議で、先ごろ策定した19項目にわたる新たな経済対策パッケージに関し、9月上旬にも詳細を明らかにすると表明した。
 主要銘柄の値下がり率は、東方海外(オリエント・オーバーシーズ:316/HK)が2.3%、華潤置地(チャイナ・リソーシズ・ランド:1109/HK)が2.2%、長江基建集団(長江インフラ:1038/HK)が2.0%、碧桂園服務HD(カントリー・ガーデン・サービシズ・ホールディングス:6098/HK)が1.8%、碧桂園HD(カントリー・ガーデン・ホールディングス:2007/HK)が1.7%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース