/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/03/17 10:58

本土株:上海総合は1.7%高で続伸、上海B株は1.5%高 無料記事

 17日の本土マーケットは、日本時間の午前10時35分現在、主要指標の上海総合指数が前日比53.22ポイント(1.68%)高の3223.93ポイントと続伸している。
 中国経済対策の期待感が持続する流れ。劉鶴・副首相は16日、「市場に有利な政策を積極的に打ち出す」と強調した。「緊縮的」な政策には慎重になる方針も示し、第1四半期に景気支援策を講じるとも表明している。そのほか国営メディアが報じたところによれば、財政部は年内の「不動産税」(個人向け固定資産税)本格導入を見送る方針を示した。
 主要銘柄の値上がり率は、新城控股集団(601155/SH)が9.3%、薬明康徳(603259/SH)が5.3%、海爾智家(600690/SH)が5.2%、上海韋爾半導体(WILLSEMI:603501/SH)が4.4%、貴州茅台酒(貴州マオタイ:600519/SH)が4.3%、招商銀行(600036/SH)が3.9%など。
 一方、外貨建てB株相場は、上海B株指数が3.98ポイント(1.47%)高の274.03ポイント、深センB株指数が12.34ポイント(1.21%)高の1030.58ポイントで推移している。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース