/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/09/06 10:39

反発、ハンセンは107ポイント高 無料記事

ハンセン指数          19332.73 +107.03 +0.56%
中国本土株指数(旧H株指数) 6606.06 +28.53 +0.43%
レッドチップ指数        3632.11 -6.54 -0.18%

 6日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が4日ぶりに反発している。自律反発狙いの買いが先行する流れ。ハンセン指数は前日まで急ピッチに下落し、足もとでは約5カ月半ぶりの安値水準に落ち込んでいた。中国経済対策の効果に対する期待感も支え。当局が先ごろ策定した19項目にわたる新たな経済対策パッケージに関しては、9月上旬にも詳細が公表される見通しだ。また、国家発展改革委員会は5日、「景気支援を適切に強化する」と表明している。
 主要銘柄の値上がり率は、碧桂園HD(カントリー・ガーデン・ホールディングス:2007/HK)が3.7%、翰森製薬集団(ハンソー・ファーマシューティカル・グループ:3692/HK)が2.9%、創科実業(テクトロニック・インダストリーズ:669/HK)が2.7%、碧桂園服務HD(カントリー・ガーデン・サービシズ・ホールディングス:6098/HK)が2.5%、安踏体育用品(ANTAスポーツ・プロダクツ:2020/HK)が2.3%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース