/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/09/28 10:42

反落、ハンセンは262ポイント安 無料記事

ハンセン指数          17598.65 -261.66 -1.47%
中国本土株指数(旧H株指数) 6063.76 -86.71 -1.41%
レッドチップ指数        3429.66 -43.48 -1.25%

 28日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が反落している。世界景気の先行き不安が重しとなる流れ。欧米各国が積極的な利上げを続ける中、金利高が景気を冷やすとの不安が高まっている。米債券市場では、長期金利の指標となる10年債利回りが約12年ぶりの高い水準で推移した。米金融政策の影響を受ける香港でも、金利高が波及すると警戒されている。
 主要銘柄の値下がり率は、碧桂園HD(カントリー・ガーデン・ホールディングス:2007/HK)が6.0%、碧桂園服務HD(カントリー・ガーデン・サービシズ・ホールディングス:6098/HK)が4.7%、京東集団(JDドットコム:9618/HK)が3.9%、恒基兆業地産(ヘンダーソンランド:12/HK)が3.3%、創科実業(テクトロニック・インダストリーズ:669/HK)が3.2%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース