/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/09/14 10:38

大幅下落、ハンセンは357ポイント安 無料記事

ハンセン指数          18970.17 -356.69 -1.85%
中国本土株指数(旧H株指数) 6512.23 -120.82 -1.82%
レッドチップ指数        3660.08 -43.85 -1.18%

 14日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が続落している。米利上げ加速が懸念される流れ。米消費者物価指数(CPI)が予想を上回る上昇率となったことを受け、市場に「米金融当局は大幅利上げを継続する」との見方が広がった。利上げ加速が景気を冷やすと不安視され、昨夜の米株は急反落。香港でもその流れを継いでいる。
 主要銘柄の値下がり率は、創科実業(テクトロニック・インダストリーズ:669/HK)が6.2%、薬明生物技術(ウーシー・バイオロジクス:2269/HK)が5.4%、百度集団(バイドゥ:9888/HK)が4.5%、阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)が3.5%、京東集団(JDドットコム:9618/HK)が3.3%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース