/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/08/15 10:38

反落、ハンセンは43ポイント安 無料記事

ハンセン指数          20132.40 -43.22 -0.21%
中国本土株指数(旧H株指数) 6840.28 -17.20 -0.25%
レッドチップ指数        3596.01 -5.18 -0.14%

 週明け15日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が3日ぶりに反落している。中国景気の先行きが不安視される流れ。先週12日に発表された7月の金融統計では、人民元建て新規融資額が予想を下回った。企業の資金需要が細っていると危惧されている。また、本日の取引時間中に(日本時間午前11時ごろ)、同月の各種経済統計が公表されることも買い手控え要因となった(小売売上高や鉱工業生産、固定資産投資など)。
 主要銘柄の値下がり率は、東方海外(オリエント・オーバーシーズ:316/HK)が8.5%、龍湖集団HD(ロンフォー・グループ・ホールディングス:960/HK)が2.5%、中国人寿保険(チャイナライフ:2628/HK)が1.7%、碧桂園HD(カントリー・ガーデン・ホールディングス:2007/HK)が1.7%、中国石油化工(サイノペック:386/HK)が1.6%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース