/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/03/25 10:59

本土株:上海総合は0.1%高で反発、深センB株は0.2%高 無料記事

 25日の本土マーケットは、日本時間の午前10時34分現在、主要指標の上海総合指数が前日比2.96ポイント(0.09%)高の3253.22ポイントと反発している。
 中国景気の持ち直し期待が相場を支える流れ。中国当局が景気下支えの方針を相次ぎ示しているほか、本土や香港では新型コロナウイルス感染による行動抑制の緩和期待が高まっている。
 主要銘柄の値上がり率は、国薬集団薬業(600511SH)が7.3%、聞泰科技(ウイングテック・テクノロジー:600745/SH)が4.0%、山東黄金(600547/SH)が3.4%、三安光電(600703/SH)が2.6%、中国神華能源(601088/SH)が1.2%など。
 一方、外貨建てB株相場は、上海B株指数が0.60ポイント(0.22%)安の276.91ポイント、深センB株指数が1.63ポイント(0.16%)高の1049.74ポイントで推移している。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース