/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/09/13 10:48

反落、ハンセンは36ポイント安 無料記事

ハンセン指数          19326.07 -36.18 -0.19%
中国本土株指数(旧H株指数) 6622.26 -5.88 -0.09%
レッドチップ指数        3694.82 -2.69 -0.07%

 休場明け13日の香港マーケットは、日本時間の午前10時35分現在、主要指標のハンセン指数が反落している。中国の行動制限継続が懸念される流れ。新型コロナウイルスの新規感染者数は国内で減少しつつあるものの、一部地域ではロックダウン(都市封鎖)が続いている。市内の大学でクラスターが発生した北京市では、コロナ防疫措置が強化された。休場中の海外株高などを好感し買い先行したが、指数はほどなくマイナスに転じている。
 主要銘柄の値下がり率は、薬明生物技術(ウーシー・バイオロジクス:2269/HK)が13.4%、碧桂園HD(カントリー・ガーデン・ホールディングス:2007/HK)が2.3%、龍湖集団HD(ロンフォー・グループ・ホールディングス:960/HK)が2.0%、碧桂園服務HD(カントリー・ガーデン・サービシズ・ホールディングス:6098/HK)が1.6%、京東集団(JDドットコム:9618/HK)が1.6%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース