/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/09/22 10:39

続落、ハンセンは390ポイント安 無料記事

ハンセン指数          18054.81 -389.81 -2.11%
中国本土株指数(旧H株指数) 6141.82 -125.34 -2.00%
レッドチップ指数        3529.68 -40.90 -1.15%

 22日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が続落している。投資家のリスク回避スタンスが強まる流れ。米連邦準備理事会(FRB)は21日(日本時間22日未明)の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、予想通り3会合連続で通常の3倍にあたる0.75%利上げを決定し、インフレが落ち着くまで利上げを継続する方針が示された。通貨を米ドルにペッグしている香港でも、基準金利(政策金利)が引き上げられている。金利高が景気を下押すと不安視された。ハンセン指数の構成銘柄は、ほぼ全面安で推移している。
 主要銘柄の値下がり率は、百度集団(バイドゥ:9888/HK)が4.6%、京東集団(JDドットコム:9618/HK)が3.9%、金沙中国(サンズ・チャイナ:1928/HK)が3.8%、比亜迪(BYD:1211/HK)が3.7%、阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)が3.6%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース