/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/09/09 10:42

反発、ハンセンは46ポイント高 無料記事

ハンセン指数          18901.09 +46.47 +0.25%
中国本土株指数(旧H株指数) 6450.08 +13.48 +0.21%
レッドチップ指数        3630.63 +22.95 +0.64%

 9日の香港マーケットは、日本時間の午前10時37分現在、主要指標のハンセン指数が7日ぶりに反発している。自律反発狙いの買いが先行する流れ。ハンセン指数は前日まで急ピッチに下落し、足もとでは今年3月15日以来の安値水準を切り下げていた。なお、寄り付き直後に公表された8月の中国物価統計は、消費者物価指数(CPI)と生産者物価指数(PPI)の上昇率が予想を下回り、前月実績から鈍化している。
 主要銘柄の値上がり率は、碧桂園服務HD(カントリー・ガーデン・サービシズ・ホールディングス:6098/HK)が6.1%、碧桂園HD(カントリー・ガーデン・ホールディングス:2007/HK)が5.9%、中国宏橋集団(チャイナ・ホンチョオ・グループ:1378/HK)が2.7%、華潤置地(チャイナ・リソーシズ・ランド:1109/HK)が2.5%、龍湖集団HD(ロンフォー・グループ・ホールディングス:960/HK)が2.1%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース