/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/05/05 10:40

反発、ハンセンは352ポイント高 無料記事

ハンセン指数          21221.20 +351.68 +1.69%
中国本土株指数(旧H株指数) 7268.61 +130.98 +1.84%
レッドチップ指数        3983.12 +48.65 +1.24%

 5日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が反発している。米金融政策の不透明感が後退し、投資家心理が上向く流れ。米連邦公開市場委員会(FOMC)後の記者会見で、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長は市場で警戒されていた6月の0.75%利上げに消極的な姿勢を示した。FOMCでは、予想通り通常の2倍となる0.5%の利上げと資産圧縮の開始を決定している。
 個別では、電子商取引(Eコマース)大手の京東集団(JDドットコム:9618/HK)が3.9%高。同社は4日、1株当たり0.63米ドルの特別配当を実施すると発表した。ほか、主要銘柄の値上がり率は、阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)が3.8%、碧桂園服務HD(カントリー・ガーデン・サービシズ・ホールディングス:6098/HK)が3.2%、阿里健康信息技術(アリババ・ヘルス・インフォメーション・テクノロジー:241/HK)が3.2%、中国海洋石油(CNOOC:883/HK)が3.1%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース