/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/09/27 10:40

小幅上昇、ハンセンは31ポイント高 無料記事

ハンセン指数          17886.39 +31.25 +0.17%
中国本土株指数(旧H株指数) 6138.39 +0.61 +0.01%
レッドチップ指数        3450.02 +5.46 +0.16%

 27日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が5日ぶりに反発している。自律反発狙いの買いが先行する流れ。ハンセン指数は前日まで急ピッチに下落し、足もとでは2011年11月以来、約11年ぶりの安値水準に落ち込んでいた。中国の経済活動正常化や、景気テコ入れ策に対する期待感も根強い。国家発展改革委員会・高技術司の張志華・司長は26日の記者会見で、「新インフラ」建設への支援を強化するとともに、社会資本による投資を積極的に呼び込む方針を明らかにした。そのほか、新エネルギー自動車(NEV)購入の減税措置も延長すると正式に発表されている。ただ、上値は重い。世界的にリセッション(景気後退)懸念がくすぶっている。
 主要銘柄の値上がり率は、長江和記実業(CKハチソン・ホールディングス:1/HK)が2.9%、長江実業集団(CKアセット・ホールディングス:1113/HK)が2.1%、周大福珠宝集団(チョウ・タイ・フック・ジュエリー・グループ:1929/HK)が1.6%、中国中信(CITIC:267/HK)が1.5%、HSBC(5/HK)が1.4%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース