/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/05/13 10:39

反発、ハンセンは293ポイント高 無料記事

ハンセン指数          19673.42 +293.08 +1.51%
中国本土株指数(旧H株指数) 6710.40 +115.59 +1.75%
レッドチップ指数        3691.11 +25.04 +0.68%

 13日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が反発している。中国経済対策の期待感が相場を支える流れ。中国人民銀行(中央銀行)の副総裁は12日、貸出金利をさらに引き下げることに言及し、政策金利の引き下げを示唆した。それより先、李克強・首相は11日に主催した国務院常務会議で、「雇用と経済を安定させるため、財政・金融政策を活用するよう求めた」と伝わっている。銀行貸し出しの指標となる最優遇貸出金利「ローンプライムレート(LPR)」は来週20日に公表される予定だ。
 主要銘柄の値上がり率は、網易(ネットイース:9999/HK)が5.2%、阿里健康信息技術(アリババ・ヘルス・インフォメーション・テクノロジー:241/HK)が4.6%、美団(メイトゥアン:3690/HK)が3.7%、舜宇光学科技(サニー・オプティカル・テクノロジー:2382/HK)が3.2%、新鴻基地産発展(サンフンカイ・プロパティーズ:16/HK)が2.9%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース