/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/03/21 10:42

反発、ハンセンは198ポイント高 無料記事

ハンセン指数          21610.13 +197.73 +0.92%
中国本土株指数(旧H株指数) 7443.53 +77.11  +1.05%
レッドチップ指数        3965.54 +19.37 +0.49%

 週明け21日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が反発している。内外の好材料で買われる流れ。米金融当局者からは相次ぎ、「米利上げが国内経済の足かせになることはない」との声が聞かれた。また中国では、新型コロナウイルス感染再拡大による経済活動縮小の不安がやや薄らいでいる。深セン市政府は20日、市内の企業活動を21日から正常に戻すと発表した。
 個別では、中国民間ガス供給業者の新奥能源HD(ENNエナジー:2688/HK)が17.9%高。同社の通期決算は24%増益となり、配当の増額も予定された。ほか、主要銘柄の値上がり率は、阿里健康信息技術(アリババ・ヘルス・インフォメーション・テクノロジー:241/HK)が4.8%、李寧(リーニン:2331/HK)が4.7%、阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)が4.4%、舜宇光学科技(2382/HK)が2.9%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース