/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/10/17 10:42

反落、ハンセンは21ポイント安 無料記事

ハンセン指数          16566.49 -21.20 -0.13%
中国本土株指数(旧H株指数) 5617.95 -11.35 -0.20%
レッドチップ指数        3285.11 -12.99 -0.39%

 週明け17日の香港マーケットは、日本時間の午前10時34分現在、主要指標のハンセン指数が反落している。米金融引き締めの長期化が警戒される流れ。米ミシガン大学が14日公表した期待インフレ率は、5年先で2.9%(9月時点は2.7%)、1年先で5.1%(同4.7%)とそれぞれ上昇した。米連邦準備理事会(FRB)はインフレ抑制のため、積極的な金融引き締め策を続けるとの観測が高まっている。もっとも、下値は限定的。中国景気の先行き不安がくすぶる中、当局が景気テコ入れスタンスを強めるとの期待が相場を下支えしている。
 主要銘柄の値下がり率は、百度集団(バイドゥ:9888/HK)が5.0%、信義光能HD(シンイ・ソーラー・ホールディングス:968/HK)が4.4%、李寧(リーニン:2331/HK)が4.2%、京東集団(JDドットコム:9618/HK)が3.7%、碧桂園HD(カントリー・ガーデン・ホールディングス:2007/HK)が2.1%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース