/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/11/22 10:38

反発、ハンセンは91ポイント高 無料記事

ハンセン指数          17746.59 +90.68 +0.51%
中国本土株指数(旧H株指数) 6024.00 +22.10 +0.37%
レッドチップ指数        3422.64 +26.12 +0.77%

 22日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が5日ぶりに反発している。中国経済対策の期待感が相場を支える流れ。資金不足などにより建設工事が中断した未完成住宅「爛尾楼(ランウェイロウ)」問題の解決に向け、中国人民銀行(中央銀行)は商業銀行6行に対し、総額2000億人民元(約3兆9610億円)の融資を行う方針を明らかにした。国内の新型コロナウイルス感染拡大を懸念した売りが先行したものの、指数は程なくプラスに転じている。
 主要銘柄の値上がり率は、龍湖集団HD(ロンフォー・グループ・ホールディングス:960/HK)が6.1%、碧桂園HD(カントリー・ガーデン・ホールディングス:2007/HK)が5.2%、碧桂園服務HD(カントリー・ガーデン・サービシズ・ホールディングス:6098/HK)が4.7%、阿里健康信息技術(アリババ・ヘルス・インフォメーション・テクノロジー:241/HK)が2.7%、中国海外発展(チャイナ・オーバーシーズランド:688/HK)が2.5%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース