/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/11/17 10:39

続落、ハンセンは232ポイント安 無料記事

ハンセン指数          18024.89 -231.59 -1.27%
中国本土株指数(旧H株指数) 6132.60 -93.11 -1.50%
レッドチップ指数        3469.82 -19.67 -0.56%

 17日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が続落している。米ハイテク株安が嫌気される流れ。米半導体大手の減産発表を受け、フィラデルフィア半導体株指数(SOX)は4.3%安と急落した。米景気懸念も強まる。米債券市場では、10年債利回りが2年債利回りを下回る逆イールド(景気後退の前兆とされる)が一段と広がった。中国の新型コロナウイルス感染再拡大も引き続き売り材料視されている。足もとの新規感染者数は、上海市がロックダウン(都市封鎖)中の4月以降で初めて2万人を突破。一部地区では外出規制など防疫措置が強化されている。
 主要銘柄の値下がり率は、美団(メイトゥアン:3690/HK)が5.8%、中升集団HD(ヂョンシェン・グループ・ホールディングス:881/HK)が4.9%、百度集団(バイドゥ:9888/HK)が4.0%、阿里健康信息技術(アリババ・ヘルス・インフォメーション・テクノロジー:241/HK)が3.9%、網易(ネットイース:9999/HK)が3.3%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース