/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/11/25 10:43

反落、ハンセンは78ポイント安 無料記事

ハンセン指数          17583.06 -77.84 -0.44%
中国本土株指数(旧H株指数) 5960.16 -32.19 -0.54%
H科技(テック)指数      3543.60 -39.35 -1.10%

 25日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が3日ぶりに反落している。新型コロナウイルス感染拡大が重しとなる流れ。経済活動縮小の警戒感が高まっている。中国本土の1日当たり新規感染者数は、足もとで過去最多の水準。複数の地域でロックダウン(都市封鎖)が実施されるなど、コロナ防疫措置が強化されている。また、コロナ感染は香港でも拡大。24日の感染者数は9月中旬以来の規模となり、香港政府は今月30日に期限を迎える現行のソーシャルディスタンス政策(13人以上の集会禁止令など)について、12月14日まで延長すると表明した。もっとも、下値を叩くような売りはみられない。中国経済対策の期待感が相場を下支えしている。
 主要銘柄の値下がり率は、周大福珠宝集団(チョウ・タイ・フック・ジュエリー・グループ:1929/HK)が8.7%、網易(ネットイース:9999/HK)が2.4%、薬明生物技術(ウーシー・バイオロジクス:2269/HK)が2.3%、美団(メイトゥアン:3690/HK)が2.0%、舜宇光学科技(サニー・オプティカル・テクノロジー(グループ):2382/HK)が1.8%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース