/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/11/21 10:38

続落、ハンセンは509ポイント安 無料記事

ハンセン指数          17483.59 -508.95 -2.83%
中国本土株指数(旧H株指数) 5936.56 -188.84 -3.08%
レッドチップ指数        3335.32 -98.84 -2.88%

 週明け21日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が4日続落している。投資家の慎重スタンスが持続する流れ。中国の新型コロナウイルス感染者数は連日で2万人を超過し、北京市では約半年ぶりに感染者1名が死亡した。北京市はコロナ防疫措置を強化し、一部地区で店内飲食を禁止している。行動抑制の広がりにより、経済活動の停滞も危惧される状況だ。なお、銀行貸し出しの指標となる最優遇貸出金利「ローンプライムレート(LPR)」の11月分が寄り付き前に公表され、住宅ローン金利の指標となる5年物は4.30%、実質的な政策金利となる1年物は3.65%と予想通り前月から据え置かれた。
 主要銘柄の値下がり率は、金沙中国(サンズ・チャイナ:1928/HK)が7.8%、華潤ビールHD(チャイナ・リソーシズ・ビール:291/HK)が7.5%、海底撈国際HD(ハイディラオ・インターナショナル・ホールディング:6862/HK)が6.9%、周大福珠宝集団(チョウ・タイ・フック・ジュエリー・グループ:1929/HK)が6.3%、阿里健康信息技術(アリババ・ヘルス・インフォメーション・テクノロジー:241/HK)が6.3%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース