/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/11/24 10:38

続伸、ハンセンは197ポイント高 無料記事

ハンセン指数          17720.61 +196.80 +1.12%
中国本土株指数(旧H株指数) 6018.42 +73.31 +1.23%
レッドチップ指数        3458.88 +26.55 +0.77%

 24日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が続伸している。内外の好材料で投資家心理が上向く流れ。内部的には、経済対策の強化が期待されている。中国国営メディアが23日夜報じたところによれば、国務院(内閣に相当)は22日の常務会議で、預金準備率の引き下げを検討していることを明らかにした。外部的には、米利上げペース減速の観測がポジティブ。昨夜公表された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(11月開催分)では、大半のメンバーが「利上げペース鈍化はまもなく適切となる」との見方を示していることが判明した。12月会合での利上げは、0.5%に縮小するとの予測が高まっている。
 主要銘柄の値上がり率は、龍湖集団HD(ロンフォー・グループ・ホールディングス:960/HK)が5.1%、碧桂園HD(カントリー・ガーデン・ホールディングス:2007/HK)が5.1%、碧桂園服務HD(カントリー・ガーデン・サービシズ・ホールディングス:6098/HK)が4.3%、中国生物製薬(サイノ・バイオファーマシューティカル:1177/HK)が2.9%、中升集団HD(ヂョンシェン・グループ・ホールディングス:881/HK)が2.6%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース