/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2020/12/28 11:04

本土株:上海総合は0.01%高で小幅続伸、深センB株は0.2%高 無料記事

 週明け28日の本土マーケットは値上がり。日本時間の午前10時38分現在、主要指標の上海総合指数は前営業日比20.33ポイント(0.01%)高の3396.89ポイントと小幅ながら続伸している。一方、外貨建てB株相場はまちまち。上海B株指数が0.36ポイント(0.15%)安の239.16ポイント、深センB株指数が2.07ポイント(0.19%)高の1065.59ポイントで推移している。
 前営業日までの好地合いを継ぐ。中国の経済支援策に対する期待感が引き続き支えとなっている。ただ、上値は重い。欧州や米国で新型コロナウイルス感染再拡大に歯止めがかからない中、世界景気の鈍化懸念がくすぶっている。
 主要銘柄の値上がり率は、中遠海運HD(601919/SH)が3.6%、内蒙古伊利実業(600887/SH)が2.8%、恒力石化 (600346/SH)が2.2%、三一重工(600031/SH)が2.0%、貴州茅台酒(貴州マオタイ:600519/SH)が1.7%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース