/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2020/11/20 11:07

本土株:上海総合は0.1%高で3日続伸、深センB株は0.2%高 無料記事

 20日の本土マーケットは小幅に値上がり。日本時間の午前10時40分現在、主要指標の上海総合指数は前日比2.93ポイント(0.09%)高の3366.02ポイントと3日続伸している。一方、外貨建てB株相場はまちまち。上海B株指数が0.26ポイント(0.10%)安の251.82ポイント、深センB株指数が1.63ポイント(0.17%)高の976.43ポイントで推移している。
 中国の政策に対する期待感が持続する流れ。18日の国務院(内閣に相当)・常務会議では、自動車などを対象とする消費拡大策を強化する方針が確認されている。欧米で新型コロナウイルス感染が再拡大していることなどを不安視した売りが先行したものの、下値は堅く、指数は程なくプラスに転じた。
 主要銘柄の値上がり率は、広州汽車集団(601238/SH)が7.5%、上海汽車集団(600104/SH)が3.0%、中国旅遊集団中免(601888/SH)が2.2%、薬明康徳(603259/SH)が2.2%、紫金鉱業集団(601899/SH)が1.6%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース