/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2020/12/24 10:40

反落、ハンセンは105ポイント安 無料記事

ハンセン指数      26238.29  -104.81 -0.40%
中国本土株指数(旧H株指数) 10415.05 -67.47 -0.64%
レッドチップ指数 3686.39 +14.42 +0.39%

 半日立会となる24日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が反落している。電子商取引(Eコマース)中国最大手の阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)が5.8%安と急落。全体相場の重しとなった。当局のネット企業締め付けスタンスが不安材料。中国共産党系メディアの人民日報が24日伝えたところによれば、「二選一」など独占行為の疑いで国家市場監督管理総局がアリババを調査する。
 ほか、主要銘柄の値下がり率は、美団(メイトゥアン:3690/HK)が2.4%、創科実業(テクトロニック・インダストリーズ:669/HK)が1.8%、石薬集団(CSPCファーマシューティカル・グループ:1093/HK)が1.2%、中国蒙牛乳業(チャイナ・モンニウ・デイリー:2319/HK)が1.1%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース