/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2020/11/12 10:58

本土株:上海総合は0.04%安で3日続落、深センB株は0.2%安 無料記事

 12日の本土マーケットは小幅に値下がり。日本時間の午前10時34分現在、主要指標の上海総合指数は前日比1.23ポイント(0.04%)安の3240.97ポイントと3日続落している。一方、外貨建てB株相場はまちまち。上海B株指数が0.82ポイント(0.33%)高の251.99ポイント、深センB株指数が2.20ポイント(0.23%)安の953.73ポイントで推移している。
 中国指標の下振れが重し。昨日公表された10月の中国金融統計では、人民元建て新規融資が前月実績から大幅に縮小し、市場予想を下回った。もっとも、指標低下は景気刺激策につながるとの見方も根強く、下値は限定されている。
 主要銘柄の値下がり率は、紫金鉱業集団(601899/SH)が1.9%、中国神華能源(601088/SH)が1.6%、宝山鋼鉄(600019/SH)が1.6%、中国人寿保険(601628/SH)が0.1%、招商銀行(600036/SH)が1.0%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース