/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2020/11/03 10:53

本土株:上海総合は0.5%高で続伸、深センB株は0.3%高 無料記事

 3日の本土マーケットは値上がり。日本時間の午前10時33分現在、主要指標の上海総合指数は前日比16.31ポイント(0.51%)高の3241.43ポイントと続伸している。外貨建てB株相場もしっかり。上海B株指数が0.49ポイント(0.20%)高の241.34ポイント、深センB株指数が3.11ポイント(0.33%)高の945.92ポイントで推移している。
 内外の景気指標改善が支え。10月の中国製造業PMIが上振れたことに続き、米国でも同月の製造業総合景況感指数(PMI)が予想以上に前月から上向いた。ただ、上値は限定的。米大統領選の投開票を前に、模様眺めのスタンスも漂っている。
 主要銘柄の値上がり率は、招商銀行(600036/SH)が3.7%、上海韋爾半導体(WILLSEMI:603501/SH)が2.1%、万華化学集団(600309/SH)が1.6%、招商証券(600999/SH)が1.4%、中国人寿保険(601628/SH)が1.2%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース