/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2020/11/13 10:54

本土株:上海総合は0.7%安で4日続落、深センB株は0.3%安 無料記事

 13日の本土マーケットは値下がり。日本時間の午前10時33分現在、主要指標の上海総合指数は前日比22.94ポイント(0.69%)安の3315.74ポイントと4日続落している。外貨建てB株相場もさえない。上海B株指数が0.60ポイント(0.24%)安の248.69ポイント、深センB株指数が2.83ポイント(0.30%)安の953.84ポイントで推移している。
 米中対立の警戒感がくすぶる流れ。トランプ米大統領は12日、米国の投資家が中国人民解放軍と関連のある企業に投資することを禁ずる大統領令に署名した。
 主要銘柄の値下がり率は、上海復星医薬集団(600196/SH)が2.8%、恒力石化 (600346/SH)が2.2%、中国旅遊集団中免(601888/SH)が1.9%、中国人寿保険(601628/SH)が1.6%、中国平安保険(601318/SH)が1.5%、招商銀行(600036/SH)が1.5%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース