/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2020/11/05 10:59

本土株:上海総合は1.0%高で4日続伸、上海B株は0.9%高 無料記事

 5日の本土マーケットは値上がり。日本時間の午前10時37分現在、主要指標の上海総合指数は前日比32.01ポイント(0.98%)高の3309.45ポイントと4日続伸している。外貨建てB株相場もしっかり。上海B株指数が2.22ポイント(0.91%)高の245.53ポイント、深センB株指数が7.90ポイント(0.83%)高の954.92ポイントで推移している。
 前日までの好地合いを継ぐ流れ。第14次5カ年計画(2021〜25年)や2035年までの長期目標などに関する基本方針が確認されたことで、中国の政策に対する期待感が高まっている。また、米大統領選でバイデン氏が優勢と伝わる中、同氏の政策スタンスにより、米中通商対立が緩和されるとの思惑も流れている。
 主要銘柄の値上がり率は、上海汽車集団(600104/SH)が3.6%、中国平安保険(601318/SH)が2.2%、富士康工業互聯網(601138/SH)が1.9%、貴州茅台酒(貴州マオタイ:600519/SH)が1.6%、招商銀行(600036/SH)が1.2%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース