/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2020/12/23 10:39

まちまち、ハンセンは22ポイント安 無料記事

ハンセン指数      26097.11  -22.14 -0.08%
中国本土株指数(旧H株指数) 10386.58 +2.40 +0.02%
レッドチップ指数 3659.58 +8.77 +0.24%

 23日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が小幅ながら4日続落で推移している。米景気不安と商品市況安が重しとなる流れ。米国では、12月の米消費者信頼感指数が予想外に前月から低下し、8月以来の低水準に落ち込んだ。昨夜のロンドン金属市場(LME)では、中国に続き、アルミや銅など主要商品が軒並み下落している。ただ、下値は限定的。ハンセン指数は前日まで3日続落し、足元では約1カ月半ぶりの安値水準に落ち込んでいたこともあり、自律反発狙いの買いも散見される。
 主要銘柄の値下がり率は、華潤置地(チャイナ・リソーシズ・ランド:1109/HK)が1.1%、中国銀行(バンク・オブ・チャイナ:3988/HK)が0.8%、中国中信(CITIC:267/HK)が0.8%、万洲国際(WHグループ:288/HK)が0.6%、中国平安保険(2318/HK)が0.6%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース