/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2020/11/19 10:39

反落、ハンセンは155ポイント安 無料記事

ハンセン指数      26389.26  -155.03 -0.58%
中国本土株指数(旧H株指数) 10545.20 -94.85 -0.89%
レッドチップ指数 3883.25 -13.97 -0.36%

 19日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が4日ぶりに反落している。米株安を嫌気した売りが先行。昨夜の米株市場では、新型コロナウイルス感染拡大による景気減速が警戒され、主要指標のNYダウが1.2%安と続落した。また、ハンセン指数は前日までの3日続伸で、約8カ月ぶりの高値水準を回復したとあって、売り圧力も意識されている。
 主要銘柄の値下がり率は、恒安国際集団(ヘンアン・インターナショナル・グループ:1044/HK)が2.1%、舜宇光学科技(2382/HK)が2.0%、中国工商銀行(インダストリアル・アンド・コマーシャル・バンク・オブ・チャイナ:1398/HK)が1.9%、領展房地産投資信託基金(リンク・リアル・エステート・インベストメント・トラスト:823/HK)が1.8%、薬明生物技術(並行売買で2963/HK、2269/HK)が1.7%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース