/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/08/31 10:42

反落、ハンセンは109ポイント安 無料記事

ハンセン指数          25431.00  -108.54 -0.43%
中国本土株指数(旧H株指数) 8987.21  -8.61 -0.10%
レッドチップ指数        3866.96   +4.54 +0.12%

 31日の香港マーケットは、日本時間の午前10時34分現在、主要指標のハンセン指数が反落している。中国の産業締め付けスタンスが改めて懸念される流れ。中国政府は30日、未成年に対するオンラインゲームの規制強化策を発表した。中国景気の先行きも不安視される。朝方公表された8月の中国製造業PMI(国家統計局などが集計)は50.1となり、市場予想(50.2)以上に7月実績(50.4)から低下した。また、同月の非製造業PMIは47.5となり、景況判断の分かれ目となる50を割り込んでいる。ただ、「景気減速は経済対策につながる」との見方もあり、大きく売り込む動きはみられていない。
 主要銘柄の値下がり率は、中国平安保険(2318/HK)が2.8%、騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)が2.0%、中銀香港(BOCホンコン:2388/HK)が1.9%、龍湖集団HD(ロンフォー・グループ・ホールディングス:960/HK)が1.4%、薬明生物技術(ウーシー・バイオロジクス:2269/HK)が1.3%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース