/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/09/09 10:43

続落、ハンセンは210ポイント安 無料記事

ハンセン指数          26111.30  -209.63 -0.80%
中国本土株指数(旧H株指数) 9341.20 -108.19 -1.14%
レッドチップ指数        3975.65  -18.86 -0.47%

 9日の香港マーケットは、日本時間の午前10時34分現在、主要指標のハンセン指数が続落している。中国産業締め付けの動きが不安視される流れ。国営メディアは8日夜、「中国共産党中央委員会と政府の関係部局は騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)などのゲーム会社を呼び出し、未成年者に対する規制などを確実に実施するよう指導した」と報じた。外部環境の不透明感も重し。昨夜の米株市場では、景気鈍化が懸念され主要株価指数がそろって下落した。
 なお、朝方公表された8月の中国物価統計はまちまちの内容。消費者物価指数(CPI)が市場予想を下振れる半面、生産者物価指数(PPI)は上振れた。
 主要銘柄の値下がり率は、中国石油化工(サイノペック:386/HK)が5.3%、中国石油天然気(ペトロチャイナ:857/HK)が4.0%、阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)が3.0%、テンセントが2.8%、中国平安保険(2318/HK)が2.0%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース