/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/03/23 08:52

底堅く推移か、米ハイテク株高が追い風に 無料記事

◆23日の香港マーケットは、米ハイテク株高を追い風に底堅く推移か。(亜州リサーチ編集部)
 外部環境は良好。昨夜の米株市場は、主要指標のNYダウが前営業日比0.3%高と3日ぶりに反発し、ハイテク株比率の大きいナスダック指数が1.2%高と続伸した。米長期金利の低下を好感。金利高による割高感が薄れ、ハイテクなど高PERのグロース(成長)株が買われた。フィラデルフィア半導体株指数(SOX)は2%超上昇している。経済政策にも期待感。米メディアは「バイデン政権が3兆米ドル規模のインフラ投資計画を検討している模様」と報じた。
 ただ、各国の対中制裁は懸念材料となる。欧州連合(EU)は22日、新疆ウイグル自治区の少数民族に対する「深刻な人権侵害」に関与したとして、中国当局者や団体に制裁を科した。それに同調し、米国や英国、カナダも制裁措置を発表している。中国外交部は22日、EU側に対する報復措置を公表した。
 一方、内部的には目立った手がかりがない。主要企業の決算報告が本格化する中、業績動向に注目が集まっている。本日は、恒基兆業地産(12/HK)や昆侖能源(135/HK)、吉利汽車HD(175/HK)、華能国際電力(902/HK)、快手科技(1024/HK)、中国生物製薬(1177/HK)、中国人民保険集団(1339/HK)、薬明生物技術(2269/HK)、中国人民財産保険(2328/HK)、中国アルミ(2600/HK)、雅居楽集団HD(3383/HK)、金山軟件(3888/HK)、衆安在線財産保険(6060/HK)、底撈国際HD(6862/HK)などが期末決算を報告する予定だ。
 こうした中、本日の香港・本土マーケットは全体として底堅く推移しよう。対中制裁の動きは気がかり材料となるものの、米ハイテク株高が追い風だ。また、業績動向をにらんだ選別物色も活発化しよう。
 なお本日は、インターネット検索中国最大手の百度集団(バイドゥ:9888/HK、BIDU/NASDAQ)が香港メインボードに重複上場する。前日のグレーマーケット(上場前の相対取引)では、公募価格比1.11%高の254.80香港ドルで取引を終了した。



内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース