/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/02/16 08:54

しっかりか、海外株高が追い風に 無料記事

◆休場明け16日の香港マーケットは、海外株高の流れを継ぎしっかりか。(亜州リサーチ編集部)
 外部環境はポジティブ。昨夜の海外マーケットは、米市場がプレジデンツデーの祝日で休場だったが、場が開いていた欧州市場は主要株価指標が軒並み上昇した。独DAX指数は0.4%高と3日続伸し、史上最高値を更新。英FTSE100は2.5%高と3日続伸した。アジア市場でも日本や韓国の株価指数が大幅に値上がりしている。また、香港が休場中の先週末12日は、米株市場で主要3指数がそろって最高値を更新。米国では、追加経済対策の期待感と新型コロナウイルスのワクチン普及が投資家心理を上向かせている。
 一方、中国国内には目立った材料がない。本土市場は春節(旧正月)連休により、あす17日までが休場となっている。企業の情報開示や当局の政策発表など、相場に影響を与える重要なニュースのフローにも乏しい状況だ。
 こうした中、本日の香港マーケットは全体としてしっかりとした展開となろう。上述したように、海外株高が追い風だ。原油高(WTI原油先物は16日朝方の時間外取引で、約1年1カ月ぶりの水準で推移)や、人民元高の進行(オフショア人民元は約2年8カ月ぶりの元高水準)も好材料として意識されよう。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース