/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/06/23 08:54

買い先行か、米ハイテク株高が追い風に 無料記事

◆23日の香港マーケットは、米ハイテク株高を好感した買いが先行しそうだ。(亜州リサーチ編集部)
 外部環境は良好。昨夜の米株市場は、主要指標のNYダウが前日比0.2%高、ハイテク株比率の大きいナスダック指数が0.8%高とそろって続伸した。ナスダック指数は約1週ぶりに史上最高値を更新している。早期利上げ観測が後退し、投資家心理が一段と上向く。パウエル米連邦準備理事会(FRB)は22日に議会証言し、「インフレ懸念のみに基づく性急な利上げは実施しない」と明言した。足もとの物価上昇に関しては、一過性のものだとし、徐々に和らぐとの見解を示している。金利の先高観が後退する中、ハイテクなど高PER(株価収益率)のグロース(成長)株が物色された。マイクロソフトは上場来高値を更新している。
 一方、中国国内には目立った手がかりがない。中国では先週までに5月経済統計の発表がほぼ一巡した。今後は27日に5月工業企業利益、30日に6月製造業PMIが公表される。
 こうした中、本日の香港・本土マーケットは全体としてしっかりとした展開か。米ハイテク株高を好感した買いが先行しそうだ。ただ、米国の対中圧力には警戒を要する。米国務省のプライス報道官は21日、中国共産党に批判的とされる香港紙・蘋果日報(アップル・デイリー)が「香港国家安全維持法」(国安法)違反の疑いを巡る捜査で同紙関連3社の資産が凍結されたことに関し、深い懸念を示したうえで、言論封殺をやめるよう求めた。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース