/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/08/24 08:58

しっかりとした展開か、内外環境が改善 無料記事

◆24日の香港マーケットは、内外環境の改善で買われる展開か。(亜州リサーチ編集部)
 外部環境はポジティブ。昨夜の米株市場は、主要指標のNYダウが前営業日比0.6%高と続伸し、ハイテク株比率の大きいナスダック指数は1.5%高と3日続伸した。ナスダック指数は約2週ぶりに史上最高値を更新している。新型コロナウイルスワクチンの接種が加速するとの見方が強まる中、投資家心理が上向いた。ファイザーとビオンテックが共同開発したワクチンについて、米食品医薬品局(FDA)は23日に正式承認。これまでは緊急使用許可によるものだったため、未接種者の不安が後退し、接種が進むと期待された。商品市況高もプラス。NY市場では、WTI原油先物が5.6%高と8日ぶりに反発した。
 中国国内の環境もそれほど悪くない。各分野に対する締め付け懸念は依然としてくすぶるものの、経済活動縮小の警戒感が薄らいでいる。中国国家衛生健康委員会は23日、新型コロナの国内新規感染者が22日、南京でクラスターが発生した7月以降で初めてゼロになったことを明らかにした(海外からの輸入症例は21人)。早期の封じ込めにより、社会活動の正常化も早まるとの見方が広がっている。
 こうした中、本日の香港・本土マーケットは全体としてしっかりとした展開か。上述したように、内外環境の改善が投資家のリスク選好を高めよう。業績動向に着目した物色も相場上昇を後押ししそうだ。香港・中国では主要企業の中間決算報告が本格化している。電子商取引(Eコマース)中国大手の京東集団(JDドットコム:9618/HK、JD/NASDAQ)が23日引け後に公表した決算では、4〜6月期に95%減益を強いられたものの、1株利益は予想を上回った。米上場の同社ADRは昨夜、3.3%高と続伸している。
 なお、本日は中国太平保険HD(966/HK)や平安健康医療科技(1833/HK)、碧桂園HD(2007/HK)、安踏体育用品(2020/HK)、中国アルミ(2600/HK)、広州富力地産(2777/HK)、京東健康(6618/HK)、海底撈国際HD(6862/HK)などが中間決算を発表する。




内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース